電脳ライフ

仮想通貨、ゲーム、ガジェットの情報をお届け

羽生選手はナルシスト?ナルシストで何が悪いの?

f:id:u-ta-kasou:20180223001520p:plain

どうもうーたです。

今回はナルシストで何が悪いの?という事について書いていきます。

 

 

ナルシストとは

f:id:u-ta-kasou:20180223000355j:plain

語源はナルキッソスというギリシャ神話の登場人物。泉に映った自分の姿があまりにも美しかったため心を奪われた人。

現代では「自己愛」や「自己陶酔」という言葉が近いでしょうか。

そして、よりかみ砕いた言葉で言うとナルシスト=自分が好きな人といえるでしょう。

 

ナルシストは「きもい」のか

この記事を書くきっかけはこのツイートでした。

このツイートの後輩君曰くナルシストは「きもい」とのこと。

そして、このツイートした人は日本人のナルシスト嫌いは問題であるとしていますね。

 

日本ではナルシストであることが嫌われる傾向にある。という事には同感です。

会社では出る杭は打たれ、

学校ではいじめられ、

ママ友の間では調子に乗っていると言われたりします。

 

例としては、羽生選手は学生時代、いじめられていた過去があるみたいです。

f:id:u-ta-kasou:20180223003437j:plain

今から考えると、世界で一番になった選手を、その同級生の友達はいじめていたわけですよね。

 

じゃあ、仮に羽生選手がナルシストだとして、

結果から見ると ナルシスト=結果を出す=良いこと なはずなのに、なぜ「きもい」と言われなければならないのでしょうか。

 

その理由は大別すると二点考えられます。

①嫉妬

②嫌悪感

このどちらかだと思います。

 

羽生選手の件に至っては、大半が①でしょう。

結果を出している羽生選手が、滑っているときは自己陶酔しているように見え、ナルシストだろうという嫉妬。そして人によってはそこから②嫌悪感につながっていく人もいるかもしれません。

 

ナルシスト=悪なのか

f:id:u-ta-kasou:20180223002810p:plain

世間一般ではナルシストは悪い事みたいにイメージを持たれていることがあります。

 

でも、これは断言します。

ナルシストは悪ではありません。

 

ただし、悪いイメージを持たれてしまうナルシストにはタイプがあります。

 

①自分の価値をしつこく人に押し付ける

俺ってやっぱかっこいいよね?て何度も言ってくる男がいたらきもいですよね。

 

②自分と比べて人を見下す

あいつ俺よりブサイクだからさ、と言っている男がいたら腹立ちますよね。

 

だから、ナルシストであることが悪ではなく、①.②のタイプのナルシストが悪く見られるだけで、この二点を気を付ければいいだけなのです。

 

ナルシストの良いところ

f:id:u-ta-kasou:20180223004345j:plain

①結果を出すことができる。

結果を出す人は自分が好きで自信を持っています。

そして、自信を持っていたら人にアピールをしやすく、結果を出しやすくなるという好循環が生まれます。

 

②幸せを感じることができる。

自分のことを好きにならないと、幸せであることを感じることができません。

これは僕が実際に見て感じた事ですが、うつ病の人は自分が嫌いで、自分のことを肯定できず、どんどん苦しんでいきます。

なので、それだけ自分で好きになることが幸せを感じることに不可欠なのです。

 

まとめ

僕は自分のことが大好きです。

ただ、人に疎まれないよう、あまり表には出さないようにはしています。

 

でも、自分を好きになることに抵抗を感じたり、ナルシストに対する偏見とか悪印象がなくなり、ひとりでも多くの人が自分のことを好きになれたらいいなと思っています。

 

あなたは、自分で思ったより素晴らしい人間です。

自分で、自分の良いところをもう一度目を凝らして見てみてはいかがでしょうか?