電脳ライフ

仮想通貨、ゲーム、ガジェットの情報をお届け

【web販促EXPO】セミナーと展示会に行ってきた感想!AIとLINEの進化がすごいぞ!

どうも、うーたです!

 

7月4日、ビックサイトで行われる「WEB販促EXPO」という展示会とセミナーに行ってきました。

 

行った理由は、本業で上司に、

「AIの最新情報を仕入れてきてくれ」

と業務命令(無茶ぶり)をくらったからです。

 

実際に「WEB販促EXPO」に行ってみて、

・時代は変わってきてるぞ!

・AIの進化はスゴイぞ!

・LINEがスゴイぞ!

と思いましたので、書いていこうと思います。

 

セミナー

【LINEがもたらす新しい店頭販促の世界】

f:id:u-ta-kasou:20180707220844p:plain

・メディア媒体の所持率は、新聞8%:テレビ82%:インターネット99%

・LINEのアクティブユーザー(月に1回以上起動)は全国民の50%以上

・LINEの新サービスについて

 

新聞8%、インターネット99%は衝撃的ですよね。

実は僕も新聞、テレビ、両方見ません。

インターネットで十分ですからね…。

 

テレビのない生活を書いた記事はこちらです↓

 

www.u-ta-life.com

 

 

LINEのアクティブユーザー率が電話、メール並みなのは流石ですね。

 

また、企業に向けたLINEの新サービスについても聞いてきました。

1.サンプル商品を渡せる「LINEサンプリング」

f:id:u-ta-kasou:20180707220017p:plain

2.ポイントカード代わりになる「LINEマイレージ」

f:id:u-ta-kasou:20180707220032p:plain

3.その場で抽選を申し込める「LINEインスタントウィン」

f:id:u-ta-kasou:20180707220041p:plain

どれもアプリ内でのQRコード機能を生かしたサービスで、

そのなかでも、いいなと思ったのが「LINEマイレージ」です。

僕自身もポイントカードをたくさん持っていますが、財布かさばるし面倒なんですよね。

これからもっといろんなことが、スマホ1台で完結する世の中が来てくれるといいですね。

 

展示会見学

1.AIさくらさん

◎月額38万円〜で導入できる、AIシステム。

導入実績:イオン、すかいらーくグループ、渋谷109

 

国内No1の実績を謳うAIシステムとのことで、商談してきました。

・「AIさくらさん」で出来ることは大きく分けて二つあり、「社内業務」と「社外業務」

社内→・マニュアルやノウハウを吸収させ、ヘルプデスク化。

社外→・フロントでコンシェルジュ、Webでお問い合わせ受付など。4カ国語でインバウンド対応。

 

一番びっくりしたのが、実際に導入した企業では、社内で「AIさくらさん」をマニュアル、ヘルプデスクとして活用しているとのこと。

「出張申請書とは」みたいに調べると、その意味と該当Wordファイルを教えてくれるといった機能。

まるで「Siri」みたいな感じでした。

これで、社内の事務手続きや規則などに詳しい人間がいらなくなってしまうわけですね。総務課ピンチです!

 

社外業務については、すかいらーくグループで「お問い合わせ」として導入されていて、ここで体験できます。↓

AI さくらさん│人工知能(AI)搭載キャラクター「さくら」による接客システム

f:id:u-ta-kasou:20180707224228p:plain

 

そのほか、イオン、渋谷109ではデジタルサイネージでコンシェルジュをしているとのこと。

f:id:u-ta-kasou:20180707224553j:plain

 

ロボットやAIの接客は「変なホテル」が有名ですが、こういった流れはどんどん加速していくのでしょうね。

 

2.Liny

◎LINE@と連携する販促ツール

・通常LINE@は、メルマガのような一方通行の配信ツールだが、「Liny」を使うと双方間でコミュニケーションが取れたり、属性別にアプローチできる。

・お客様からアンケート、申し込み等もLINEから受け付けることができる。

・お問い合わせの自動返信なども可能。

 

企業向けのLINEは「LINE@」と「LINE公式アカウント」がありますが、「LINE公式アカウント」は月250万円~程かかるので、「LINE@」でリーズナブルに機能を拡張しましょうって事みたいです。

 

LINE@はブロガー界隈でも利用している方が多いです。

受け取り側のニーズに合わない一方的な配信では、ブロックされる傾向にあるので、属性別のアプローチは賢いかもしれませんね。

 

まとめ

このように、展示会などに顔を出すと新しい発見があって楽しいです。

また東京ゲームショーなどのイベントにも顔を出していきたいなと思います。

それではまた。