電脳ライフ

仮想通貨、ゲーム、ガジェットの情報をお届け

【スプラトゥーン×フォートナイト】4つの意外な共通点

f:id:u-ta-kasou:20180728215009p:plain

どうも、うーた(@u_ta_ika)です。

 

皆さん、フォートナイトしてますか?

 

僕は、最近毎日遊んでいます。

 

スプラトゥーンよりフォートナイトのほうが長く遊ぶ日もあったりして、今までスプラトゥーンばかりやっていた自分が嘘みたいです。

 

そんな中で、自分がなぜフォートナイトにここまで遊んでいるのか?

自分なりに分析した結果、フォートナイトとスプラトゥーンには意外な共通点があり、その共通点によりフォートナイトにもハマったのではと考えました。

 

それでは、比較しながら4つの共通点を紹介していきます。

 

 

①キャラが漫画調でキャッチー

フォートナイト キャラ

フォートナイトのキャラは、ぱっと見でフォートナイトとわかる見た目をしています。

 

同じくスプラトゥーンもそうですよね。(過去はパワパフガールズかな?とか思っててごめんなさい)

スプラトゥーン キャラ

 

最近の多くのTPS、FPSはとてもグラフィックが綺麗でリアルなのですが、やってないものからすると、どれがどれだかわかりません。

ですが、フォートナイトはアメコミのようなとてもキャッチーな見た目をしていて一目で覚えることができます。

 

そしてリアルな見た目ではなく、アメコミのような見た目をしていることにより、何がいいかというと

 

・ゲームに入り込みすぎず、カジュアルに遊べる

・子供にも好かれやすい

 

といったメリットが挙げられると思います。

そのため、実際に他のゲームよりもライトゲーマーを多く集めることに成功しているように思います。

 

②暴力表現が控えめ

暴力表現 スプラトゥーン

スプラトゥーンはインクで撃ち合い、そしてデスしたら幽霊のようなものになって飛んでいきます。

 

フォートナイトは光線銃で撃ち合っているような感覚で、やられたときはUFOみたいなものに連れてかれます。

暴力表現 フォートナイト

双方ともにライトな暴力表現ですよね。

 

反対に、PUBGなどでは赤い血がでて結構グロテスクだったりします。

 

暴力表現は控えめなほうが、僕みたいなグロテスク表現が苦手な人でも安心して遊ぶことができます。

親世代の人も、安心して子供に遊ばせることが出来ますね。

 

③ジャイロ操作がある

ジャイロ操作

スプラトゥーンはジャイロでエイムを合わせるのが特徴ですが、フォートナイトにも先日追加されました。

 

フォートナイトはクロスプラットフォームのため、PC版のプレイヤーと当たるとコントローラーではマウスのエイムの速さになかなか勝てず、歯がゆい思いをしていました。

 

ですが、ジャイロが搭載されてスプラトゥーンプレイヤーでもプレイしやすくなり、かなり気持ちよくプレイできるようになりました。

 

※7月26日のアップデートでジャイロの横軸の仕様がスプラトゥーンと異なる仕様になった点には注意(修正がありましたら追記します)

 

④打ち合いに+αの要素がある。

スプラトゥーン インク

スプラトゥーン→インクに隠れる、壁を上る

フォートナイト 建築

フォートナイト→建築で壁を作る、坂を作る

FPS、TPSにおいて身を隠す、障害物を利用するといった動作が大きく打ち合いの勝敗にかかわってきますが、両ゲームともここに工夫がされています。

 

スプラトゥーンではインクによって、 隠れることができたり、すばやく壁や床を移動できたりします。

 

フォートナイトでは建築によって、壁を作って身を守ることができたり、上をとったり距離を詰めたりすることができます。

 

両ゲーム共に、ただの打ち合いだけではなく+αの要素を入れることによって、爽快感や戦略性を向上させています。

これが非常に奥深く面白いんですよね。

 

まとめ

以上、4点の共通点を紹介しましたがいかがだったでしょうか。

フォートナイトは、FPSやTPSに慣れてない人でもカジュアルに遊ぶことができます。

動画配信サイトTwitchでも現在最多の視聴者数がいるなど、世界でいま最もアツいゲームです。

 

まだ、遊んだことがない人はこの機会に遊んでみては?

というより、ぜひ一緒に遊びましょうね!

 

それではまた。