電脳ライフ

仮想通貨、ゲーム、ガジェットの情報をお届け

【ミラーレス一眼レフ】Olympus「E-PL8」購入レビュー!おしゃれで気軽に良い写真が撮れるカメラだぞ!

どうも、うーたです。

 

先日、とうとう夢のミラーレス一眼カメラを購入しました!

Olympus の「E-PL8」という機種です。

初めての購入なので色々と調べて、緊張しながら購入だったのですが、結果としては満足しています。

E-PL8」は僕みたいな初心者にとって、すごく使いやすいエントリーモデルでした。

それではレビューしていきます。

 

 

E-PL8」のスペック

E-PL8

製品型番 E-PL8
有効画素数 1605万画素
連続撮影速度 (コマ秒) 8.5
シャッタースピード 1/4000秒
最低 / 最高撮影感度 (拡張感度) ISO 100~25600
ファインダー付き なし
レンズマウント マイクロフォーサーズ
WiFI画像転送 あり
手ブレ補正 あり(3軸)
動画撮影 フルHD 30fps
バッテリータイプ リチウムイオン電池
保証 メーカー保証:1年
商品重量 327 g
梱包サイズ 11.7 x 3.8 x 6.8 cm

 

E-PL8」の同梱内容、付属品

本格的なカメラはたくさんの同梱物が入っているのですね。びっくりしました。

 

内容は以下の通りです。

・カメラ本体
・汎用レンズ(内、外、フタ付き)
・ズームレンズ(内、外、フタ付き)
・本体の説明書・汎用レンズの説明書
・ズームレンズの説明書・保証書
・Olympusの写真取り込み、加工ソフト
・USBケーブル・首掛けストラップ
・バッテリー充電器、ケーブル・バッテリー
・外付けフラッシュ・フラッシュのケース

 

僕が買ったのはダブルズームキットなのでレンズが二本ついています。

保証は1年保証でした。

また、写真の取り込み、加工ソフトについては、購入者はネットからダウンロードすることもできます。

 

また、付属品にはない、ほぼ必須級のアクセサリはこちらで紹介しています↓

「E-PL8」のおすすめのアクセサリ5選!

 

E-PL8」の良いところ

デザインがオシャレでかわいい

E-PL8

僕がこの製品を選んだ理由はデザインです。完全に一目惚れでした。

特にホワイトの上品さが好きです。

また、細身で可愛いグリップもいいですね。

Amazonでミラーレス一眼レフを探していて、一番気に入ったデザインでした。

ストラップも付属品としてついてきますので、肩に下げて持ち歩いているだけでもテンションが上がってきます。

女性の場合はちょっとしたファッションアイテムとしても良さそうですね。

 

セルフィーに強い

この機種の液晶は下方向に可動します。

他の可動する液晶だと上に動くものも多いのですが、セルフィーでは下からより上から撮ることが多いと思うので、下方向に可動するこの機種は使い勝手がいいです。

また、タッチで撮影することができるので軽い力で撮影をすることができます。

 

薄くて軽い

これはミラーレス一眼レフで良いところなのですが、薄くて軽いので気軽に持ち運ぶことができます。

ボディ本体の厚みは3.8㎝、重さ326gとコンデジ並みに持ち歩きやすいです。

また一眼レフ程見た目もゴツくないので、被写体にプレッシャーを与えず自然に撮影することができます。

 

3軸手振れ補正が便利

この写真はズームレンズのほうで最大限に寄って手持ちで撮ったのですが、全然ブレていません。

3軸手ぶれ補正がとても優秀です。

もちろんハイエンドモデルだったら、他のカメラでも手ぶれ補正がいい機種はたくさんあるのですが、「E-PL8」はエントリーモデルなのにバッチリ手ぶれ補正をしてくれるので初心者に優しいです。

 

AF(オートフォーカス)が高速でバッチリ合う

www.youtube.com

AF(オートフォーカス)が高速で、しかも正確でバッチリとピントが合います。

上の動画を見ていただければわかると思うのですが、パシャパシャ撮れていますよね。

スマホと比べてもびっくりするくらい早いです。

AFが早いと、気軽にたくさん撮れるしシャッターチャンスを逃しにくいのでとても良いですね。

 

WiFiの画像転送に対応

f:id:u-ta-kasou:20180817114021j:plain

やっぱキレイに取れた写真はすぐシェアしたいですよね。

僕はこのWiFiの画像転送機能を使い、instagramによく画像を上げています。

最近はSDカードにも転送機能がついているものがありますが、やはり最初からカメラに転送機能がついていたほうが楽です。

画像転送はスマホ側に専用アプリを落とす必要がありますが、使い勝手は良好です。

 

E-PL8」の悪いところ

一眼レフの中ではセンサーサイズが小さい

カメラ センサーサイズ

出典:価格.COM

オリンパス、パナソニックのミラーレス一眼カメラにおいて共通の問題ですが、マイクロフォーサーズ(画像の黄色の部分)という規格のため、フルサイズ、APS-Cに比べるとセンサーサイズが小さいです。

そのため、フルサイズの一眼レフカメラに比べると、ボケや明るさや画質は劣っていると感じることがあります。

薄くて軽くするためにセンサーサイズを小さくしレンズも小さくしているため、良い面とのトレードオフという事ですね。

 

暗いところに弱め

先程手ぶれ補正が良いところ言いましたが、暗いところだとこの手ぶれ補正の効きがイマイチになります。

暗所では一脚や三脚の活用した方がよさそうですね。

また、手振れ補正をもっと重視される方は、同じOlympusでは、OM-Dシリーズは手振れ補正が5軸になり、もっと強力です。

 

動画はおまけ程度

www.youtube.com

動画の性能は控えめで、4Kに対応しておらず、フルHDの30fpsまでです。

あまり困ることはありませんが、動画をメインで撮る方は他の機種のほうが良さそうです。

同じような価格帯では、「GF-9」が4Kまで対応していてオススメです。

 

まとめ

・薄くて軽いおしゃれなデザインで持ち歩くだけで楽しい
・3軸手ぶれ補正と高速AFで初心者にGOOD
・可動液晶とWi-Fi画像転送機能でインスタにもOK
・動画、暗所性能は弱め

 

僕は「E-PL8」でミラーレス一眼レフカメラデビューをしましたが、結果としては購入してよかったと思っています。

 

気軽にスマホよりキレイな写真が撮れるので、この前の旅行でも大活躍でした。

 

 スマホとの違いについて解説した記事はこちら↓

www.u-ta-life.com

 

これからはレンズ交換やマニュアル設定を色々といじってみて、さらに凝った写真を撮っていけたらなと思っています。

 

それではまた。