電脳ライフ

仮想通貨、ゲーム、ガジェットの情報をお届け

【12月18日まで】Redmi Note5がセールで17309円!特徴と購入方法の紹介【GEARBEST】

f:id:u-ta-kasou:20181203201113j:image

どうも、うーた(@u_ta_kasou)です。

 

コスパ抜群のスマートフォンを販売しているXiaomiのミドルレンジファブレット「Redmi Note5」

セール情報が入りました。

38%オフのお得なセールです。

 

機種:Redmi Note5

価格:17,309円

Redmi Note5をGEARBESTでチェックする

 

参考価格:geek buying→23420円

 

この記事では、特徴と他の機種に比べて優れている点を合わせて紹介してきます。

 

Redmi Note5のスペック

ディスプレイサイズ 5.99 inch 2160 x 1080
SOC Qualcomm SnapDragon 636
OS MIUI9
ストレージ

4GB RAM + 64GB ROM

SDカードで128gまで増設可 

カメラ 背面12.0MP + 5.0MP
前面13.0MP
セキュリティ 背面指紋認証
Bluetooth ●Bluetooth:5.0
バッテリー 4000mAh
サイズ 15.86 x 7.54 x 0.81 cm
重量 181g

 

 Redmi Note5の特徴  

①iOSライクな省電力OS

f:id:u-ta-kasou:20181203201804j:image

Xiaomiの端末に搭載されている独自OS「MIUI」は、iOSライクで軽快でバッテリーの持ちの良いOSです。

現在Xiaomiの端末をメインで使用していますが、デザインも綺麗で、完成度の高いOSなのでオススメです。

 

②4000mAhの大容量バッテリー

f:id:u-ta-kasou:20181203202414j:image

ただでさえ、Xiaomiの端末はバッテリーが長持ちなんですが、そこから更に4000mAhの大容量バッテリーを搭載しています。

最高クラスのバッテリー持ちを発揮すること間違いなしでしょう。

 

③ゲームにも耐え得る性能

f:id:u-ta-kasou:20181203202633j:image

ミドルレンジのSOC「Snapdragon636」を搭載しています。

600番台のSnapdragonは性能とコストのバランスが良いです。

大抵のゲームはサクサク動きますし、例えばデレステなら3D標準でも快適にプレイできます。

4GBのメモリも搭載していますので、通常の操作ならなおさら処理速度に困る場面は少ないでしょう。

 

④ミドルレンジながら高性能なカメラ

f:id:u-ta-kasou:20181203203203j:image

リアカメラがミドルレンジにしては珍しく、デュアルレンズ(12MP+5MP)を搭載しています。

AI補正も効くので、良い雰囲気のボケ味の効いた写真が撮れます。

また、フロントにも高画質な13MPのカメラが付いています。

セルフィーやビデオ通話にも活躍できそうです。

 

⑤SDカード増設可能

f:id:u-ta-kasou:20181203203541j:image

128GBまでSDカードで増設することができます。

最近のスマホはSDカードが挿せないものが多いのでありがたいですね。

データの移行や、容量がパンパンで困ることが無くなります。

 

⑥とにかくコスパが高い

2万円前後で本当にコスパが良いです。

Xiaomiの端末は一部アプリ上で広告を表示し、収益を立てています。

ちゃんと安いのには正当な理由があるんですね。

広告はたまに使うアプリに出る程度で、しかも控えめなので全然邪魔じゃないレベルですよ。

 

⑦安心の日本語対応

初期設定時に日本語を選ぶだけで日本語完全対応です。

以前は日本語にするのが大変だったんですが、MIUI9あたりから改善され誰でも使いやすいスマホになりました。

 

Redmi Note5の対応電波

SoftBank、docomo系の回線は必須バンドOK。

au系の回線はほぼ非対応です。ご注意ください

 

セール参加条件

下記のリンクからクリックしていただき、在庫があり期限までに購入すれば、そのままセール価格で購入できます。

注文画面で金額を確認してくださいね。

 

機種:Redmi Note5

価格:17,309円

Redmi Note5をGEARBESTでチェックする